レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

Lemony Snicket's A Series of Unfortunate Events
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
公開年:
2004
製作国:
監督:
製作:
製作総指揮:
脚本:
原作:
撮影:
音楽:
美術:
  • リック・ハインリクス
主演:
出演:

ジム・キャリーが怪しい伯爵を演じます。カオスなファンタジー。

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

濃度の高いこってりとしたファンタジー。物語はしつこいほどに詰め込まれていて、くっきりした色のデザインの特撮や舞台デザインと共に、これまたこてこての演出、しつこさ万点のジム・キャリーと、お腹がいっぱいになる要素がてんこ盛りで見応えたっぷりです。お子様も大喜び。
こってりしているのも当然、原作のレモニー・スニケット著「世にも不幸な出来事」の三つの作品を混ぜ合わせて一本の脚本にしています。うんうん、たしかに本三つ分くらいの話が詰まっている感じ。
こてこてデザインやド派手な演出はティム・バートン作品を彷彿とさせます。黙って観れば「ティム・バートン作品か?」と思うかもしれません。
それもそのはず、この作品にはティム・バートン作品の常連のスタッフが数多く携わっているとのことです。ティム・バートンが監督として打診されていた時期もあるらしく、ジム・キャリー演じるオラフ伯爵をジョニー・デップが演じる予定だったのだとか。

2006.11.25

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

[広告]