ブラッド・シンプル

Blood Simple.
ブラッド・シンプル

酒場の経営社、その妻、不倫相手の従業員、浮気調査の探偵が 組んずほぐれつのややこしい展開を見せる巧みなプロットのハードボイルド・サスペンス。

ブラッド・シンプル

コーエン兄弟のデビュー作。

処女作に作家の全てが含まれるといいますね。本作はまさにそんなふうに思えます。ハードボイルドタッチのサスペンスで、物語が二転三転、一体どうなるのか全く予断を許さない優れた脚本の妙技を楽しめます。コーエン兄弟独特の間合いというか、とぼけたような味わい、感情や情感の起伏を控えてのスマートな展開と人物描写、緩急のバランスや観客を突き放したようなクールさ、すべてこのデビュー作に含まれます。

完成度の高さに批評家から絶賛され、サンダンス映画祭審査員大賞、インディペンデント・スピリット賞の監督賞、主演男優賞を受賞。
コーエン兄弟の名は一躍とどろきました。

1999年にディレクターズカット版が製作され、「ブラッドシンプル ザ・スリラー」のタイトルで公開されました。
オリジナル版との違いは、数分間短くなり、一部楽曲が差し替えられたとのこと。

2009.01.14
2010.09.18

[広告]

このエントリーをはてなブックマークに追加
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント