NARC ナーク

Narc
NARC ナーク

市民を撃ってしまったトラウマを抱える連邦麻薬捜査官、熱血漢警部補とコンビを組んで捜査を開始・・・・

NARC ナーク

と、イントロダクションだけを見ると「へえそうですか、はいさようなら」てな感じのどうでもよさそうな映画に思えますが、どっこいこれがなかなかの怪作。脚本がしっかり良くて固唾を呑むし見終わった後は尾を引くし、映像もスタイリッシュで暗く重苦しい雰囲気をうまく表現しています。暴力描写も怖い。
設定のありきたりさにスルーを決め込むのはあまりにも勿体ないです。
しかし自分はなぜ当時これを観ようと思ったんだろう。

まあなんにせよ意外な掘り出し物に出会えて大満足でした。

2006.02.06

[広告]

コメント