一覧生成
11件の記事がありました

ヘクトール・バベンコ

Hector Babenco
( 1件 )

アルゼンチン、ブエノスアイレス出身の映画監督(脚本、製作なども)

「蜘蛛女のキス」(1985)が随分話題になりました。

1977 傷だらけの生涯
1980 ビショット
1985 蜘蛛女のキス
1987 黄昏に燃えて
1987 ベサメムーチョ(プロデュース)
2003 カランジル
2007 失われた肌

ナターシャ・ブライエ

Natasha Braier
( 2件 )

カメラマンで監督。
アルゼンチン、ブエノスアイレス生まれ。スペイン、その後イギリスで学ん写真撮影から映画撮影に移行したのだとか。

「シルビアのいる街」「XXY」「悲しみのミルク」など。
2002年「THE LOOK OF HAPPINESS」、2014年「The Rover」がカンヌで発表された作品のようです。

とてもいい撮影します。かなりです。

ここにインタビューなど載っていました。
http://www.cinematographers.nl/PaginasDoPh/braier.htm