一覧生成
12件の記事がありました

ブルーノ・S

Bruno S.
( 1件 )

Bruno Schleinstein

3歳の頃母親から虐待を受け一時的に聴覚障害にもなって精神病院に収容され、その後もさまざまな収容施設に配置されながら23年間を過ごしたそうです。知的障害児に対するナチスの実験対象にもなったことがあるそうで、成長期に凄惨な体験をしています。

その後、音楽や絵を独学で学び、工場で働きながら路上ミュージシャンをしていたところドキュメンタリー撮影のヴェルナー・ヘルツォークと出会い、「カスパー・ハウザーの謎」でカスパー・ハウザーに抜擢、その後も「シュトロツェクの不思議な旅」に出演しました。

2010年、ベルリンで心不全のため亡くなりました。享年78歳。死の直前、レコーディングを行ったそうです。

The Thought Experiment スクリーンショット
写真がたくさん掲載されていたブログへのリンク。 https://thethoughtexperiment.wordpress.com/2010/08/11/rip-bruno-schleinstein-bruno-s/

ナディア・ヒルカー

Nadia Hilker
( 1件 )

「モンスター」(Spring/2014)のヒロイン。あらま、イタリア人かと思っていたらドイツ出身の方でした。でもナディアさんというくらいだからインドとかそっちの血筋でしょうか。お化粧の違いやカメラアングルの違いで顔つきが変化する多国籍風味の美女でございますね。

ファティ・アキン

Fatih Akın
( 6件 )

絨毯洗浄業の出稼ぎ移民の子として生まれ、バンド活動とかアマチュア俳優とかやって、20歳くらいから映画プロダクションで働き、造形芸術学校にも入学、在学中に短編映画を発表したり主演俳優やったり精力的に活動し、学校を出たら映画制作会社を共同設立。
まだ若いのに作る映画が軒並み高評価、30歳代半ばにして世界三大映画祭すべてで受賞という快挙。ど根性と才能です。

エーリッヒ・フロムに裏付けされた知性と博愛に満ちたファティ・アキン監督です。どの作品もすばらしい。

消えた声が、その名を呼ぶ (2014)
トラブゾン狂騒曲 〜小さな村の大きなゴミ騒動〜 (2012)
ソウル・キッチン (2009)
ニューヨーク、アイラブユー (2008)
そして、私たちは愛に帰る (2007)
クロッシング・ザ・ブリッジ 〜サウンド・オブ・イスタンブール〜 (2005)
愛より強く (2004)
太陽に恋して (2000)