アルバ・ロルヴァケル

アルバ・ロルヴァケル

イタリア フィレンツェ生まれ。女優。父ドイツ人母イタリア人。

2004年「愛は再び」(カルロ・マッツァクラーティ)で映画デビュー。
2007年「日々と雲行き」でダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞最優秀助演女優賞、2009年「ボローニャの夕暮れ」で主演女優賞。イタリアを代表するの若手女優のひとり。

[広告]