アレクサンドラ・マリア・ララ

Alexandra Maria Lara

ルーマニア、ブカレスト生まれ。女優。

4歳のときに両親と共にドイツに逃れ、フランスで高校を卒業、1997年以降に演劇を学んだが、すでに11歳のころからテレビや映画で主演などしていた。
「ロシアン・ルーレット」のサム・ライリーと結婚。

「ヒトラー 最後の12日間」「愛を読むひと」「コッポラの胡蝶の夢」などに出演。美貌と才能。

本文中に アレクサンドラ・マリア・ララ の名が登場した記事一覧

表示・非表示をコントロールできます
投稿日:
このエントリーをはてなブックマークに追加
PVアクセスランキング にほんブログ村