イレーネ・パパス

Irene Papas
イレーネ・パパス

ギリシャ、コリント出身の女優。
ご本人以外は家族全員大学教授というインテリ一家に育ち、でもなぜか演劇学校に通って10代で舞台に立っていたという。
「ナバロンの要塞」(1961)で世界的に有名になったそうで、ギリシャ悲劇の名作などに出演し大物感たっぷりの大女優に。
でも私の個人的印象では「エレンディラ」一発です。他は知りません。存在感とかっこ良さで公開当時一発で惚れ込み、人の名前などに全く興味なくてもイレーネ・パパスだけは脳味噌に焼き付けました。

イレーネ・パパス の記事一覧