ジャン=バティスト・アンドレア

Jean-Baptiste Andrea

1971年生まれ。フランスの映画監督。
カンヌで育ち短編映画を撮影していた。

最初の作品「Dead End」(邦題 「-less[レス]」)を作るために、仕事をしながら資金調達を続け、デビューを果たした。

他の監督作品は「ビッグトラブル」(原題:Big Nothing 2006)、脚本では「Hellphone 」2007年がある。

ジャン=バティスト・アンドレア の記事一覧