マリア・バルベルデ

マリア・バルベルデ

スペイン カラバンチェル出身。芸術家の両親の元に生まれ、16歳で長編映画デビュー。
2005年、「スペイン映画における最も美しき顔」に選ばれたそうな。
美しい上に脱ぎっぷりもいいという、スペインの女優って何てすごいんでしょう。

「メリッサP」(2006)
「汚れなき情事」(2009)
「バスルーム 裸の2日間」(2011)
「Libertador」 (2013)
「Broken Horses」 (2013)
「400 Boys」 (2013)
など

¡Estoy lista y tranquila, querido 2016!⭐️ I am ready and calm, dear 2016! ⭐️

Maria Valverdeさん(@soylavalverde)が投稿した写真 –