フェルナンド・レオン・デ・アラノア

Fernando León de Aranoa
代替画像

初長編映画「Familia (カット!)」により28歳でゴヤ賞監督賞などを受賞して注目された。その後も短編やドキュメンタリーも含め順当に監督作品、脚本作品があるものの日本では配給されていない。「Familia」壮絶面白いのにその後の作品を日本語字幕で見ることができないとは何たる損失。ムイフルスランテ!

「Escobar」(2017予定)
「A Perfect Day」(2015)
「Amador」(2010)
「Princesas」(2005)
「Los lunes al sol」(2002)
「Barrio」(1998)
「Familia」(1996)
など

フェルナンド・レオン・デ・アラノア 監督作品 記事一覧

表示・非表示をコントロールできます

本文中に フェルナンド・レオン・デ・アラノア の名が登場した記事一覧

表示・非表示をコントロールできます

コメント