一覧生成
45件の記事がありました

アンドレ・トュルパン

Andre Turpin
( 1件 )

1966年、カナダのケベック州生まれ。撮影監督。「灼熱の魂」「トム・アット・ザ・ファーム」「mommy/マミー」など。

「灼熱の魂」とグザヴィエ・ドラン作品の撮影が同じ人でしたか。

ホセ・ダビ・モンテーロ

José David Montero
( 3件 )

「オープン・ウォーター第三の恐怖」「Naked マン・ハンティング」「ザ・エンド」「オープン・グレイブ」「アポロ18」など、スペインの、微妙で癖があり侮れないある種の映画の撮影監督。なかなか「おっ」ってなるショットを撮る人です。

ロバート・リチャードソン

Robert Richardson
( 4件 )

「プラトーン」「サルバドル」「ウォール街」「トーク・レディオ」「ナチュラル・ボーンキラーズ」「キル・ビル」「シャッターアイランド」「ジャンゴ」「ヘイトフル・エイト」など、蒼々たる作品の撮影監督。凄腕。

ニック・ノウランド

Nic Knowland
( 2件 )

ニック・ノウランド(Nic Knowland)、ニコラス・D・ノウランド(Nicholas D. Knowland)の表記。

バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所 (2012)
アンバーアラート (2007)
シェイクスピア21-マクベス (2005)
ピアノチューナー・オブ・アースクエイク (2005)
ベンヤメンタ学院 (1995)
潜入!黄金の三角地帯/よみがえるソルジャー (1994)
企業買収/250億ドルの賭け (1993)
裁かれた壁~アメリカ・平等への闘い~ (1991)
新80日間世界一周 (1989)
アナスタシア/光・ゆらめいて (1986)  
シークレット (1971)

アーロン・ムーアヘッド

Aaron Moorhead
( 2件 )

「ファイナル・デッドスクール」撮影。
「モンスター 変身する美女」では監督、撮影、製作、編集でクレジット。
「V/H/S ファイナル・インパクト」に短編。

監督作品はジャスティン・ベンソンとコンビを組んでます。
2017年にはタイトル未定のUFOカルトコメディを準備中。

ナターシャ・ブライエ

Natasha Braier
( 2件 )

カメラマンで監督。
アルゼンチン、ブエノスアイレス生まれ。スペイン、その後イギリスで学ん写真撮影から映画撮影に移行したのだとか。

「シルビアのいる街」「XXY」「悲しみのミルク」など。
2002年「THE LOOK OF HAPPINESS」、2014年「The Rover」がカンヌで発表された作品のようです。

とてもいい撮影します。かなりです。

ここにインタビューなど載っていました。
http://www.cinematographers.nl/PaginasDoPh/braier.htm

ペーター・ツァイトリンガー

Peter Zeitlinger
( 2件 )

撮影監督。
1984年ごとからキャリアスタート。多作に携わるベテラン。
最近ではヴェルナー・ヘルツォークの「世界最古の洞窟壁画」の3D撮影を行った。
時間が限られ、足場から一歩も踏み出すことが出来ない過酷な撮影だったそうな。