近況2017秋

書き手の近況など書いても誰も興味ないと思いますから読まなくていいですよ。近況です。

近況2017秋

「最近のコメント」消しました

まずお知らせですがトップのサイドバーにあった「最近のコメント」というコメントを表示するウィジェットを削除しました。コメント滅多にないし、スパムが紛れ込むし、誰かの役に立つこともないし。

今年、夏まで多忙でした

今年2017年ですが正月早々映画観まくって「今年は毎日感想文書くぞっ」と張り切っていた矢先、いろいろあって絶望的多忙に突入、夏まで続きまして、また更新止まってしまい悔しいです。

今年初め、仕事が忙しくなりそうな気配が漂う頃、人生初の骨折をしてしまいましてね。骨折に気づかず「なんだか痛いな」と思い続けて、あまりにも痛いのでおかしいと思って医者行ったら骨折でした。骨折、初めての体験でした。こんなの初めて。

それでそのせいで仕事に支障が出始め、いろいろな故障とかあって、さらにEP-4とかチルドレンクーデターとかの大きなライブコンサートが立て続けにあったりして、これまでいろいろ過労を経験してきましたがこれほどの絶望的過労は人生でもかなり希有な体験でした。

心を壊す過労

過労死という言葉ありますね。「追い込まれる前に逃げればいいのに」とか思っていました。しかしそうではないと判りました。過労死を目前とするような状況では、すでに「追い込まれている」自覚などないのです。辛い気持ちもありません。心がなくなります。慢性的な睡眠不足で睡眠障害も発生し徹夜続きの果てでも寝て2時間で起きてしまったりします。眠ることも出来なくなると重症ですね。そしてただ単に「死ねば楽になれるかな」と薄らぼんやり思うんですよ。これは恐ろしい状態です。

自分自身の仕事のためであってさえ過労状態は精神を追い詰めます。これが雇われの身とかやりたくもない仕事であったならどれほどのダメージを食らうか、想像するだけで痛ましいです。

その間の映画

忙しいときに何とか振り絞って観に行けたのは「私はダニエル・ブレイク」「エリザのために」「午後8時の訪問者」「ELLE」ぐらいかなあ。他にもあったかな。どうだっけかなあ。観たいと思っていた他の映画はすべて無理でした。最初は観たくて悔しかったのですが、そのうち映画なんぞどうでもよくなってきました。

近況

ということで夏が来て過労が終わって数週間、何をやっていたのか記憶がありません。まるっきり憶えていません。何もせず虚ろでいただけかもしれません。映画によく出てくる精神病院の患者みたいだったんじゃないかと想像しますがその間Nintendo Switchだけはちゃっかり予約した模様。

日常を取り戻しまた映画を観ていますが、映画を観るのもリハビリ状態なのでめちゃ観たかった本気のやつをまだ観ることができません。映画部屋でのホラー映画しか受け付けなかったりします。ホラーは心の安定剤。

そうこうしているとまた旅に出ることになって、愛知のレゴランド隣にあるメイカーズピアで羽根を描いてます。普段は公開できないんですが今回はオープン状態で制作しているのでどなた様も勝手に写真撮っていいし最初から公開済みです。画像は現場と喫煙所の素晴らしい環境。徒歩5秒で喫煙可能。喫煙環境が悪ければ作業効率半減以下ですからね、いい感じです。メイカーズピアもいいところです。

名古屋の南には何かと用事があって馴染み深いんです。東海市、大府市、刈谷あたり、だから名古屋と言い切れないんですがいいところです。というかいい人しかいません。

メイカーズピアでオープン制作完了。オープン制作ですのでみんなにオープン。ネタはお馴染み羽ですけど見かけないタッチを目指しました。写真撮って遊んでくれれば幸いです。

細井工房さんの投稿 2017年9月29日(金)

 

[広告]

コメント