一覧生成
10件の記事がありました

記事の並び替えができます

複数項目での絞り込み

表示・非表示をコントロールできます
1

バジュランギおじさんと、小さな迷子

Bajrangi Bhaijaan

インドで迷子になったパキスタンのちびっ子に出会って面倒を見る羽目になった純粋男がその子を親の元へ届けようとする映画「バジュランギおじさんと、小さな迷子」の感想文をなぜ今書くか。もちろん、この映画がインドとパキスタンに関するハートフル映画だからです。

“バジュランギおじさんと、小さな迷子” の続きを読む

2

主戦場

Shusenjo: The Main Battleground of the Comfort Women Issue

「主戦場」は安易に想像していたのと違って知的でロジカルでドラマチックでミステリアスで面白さと知性に満ちた傑作ドキュメンタリー映画でこれは所謂必見系の外してはならない映画の一つ。

“主戦場” の続きを読む

3

クリーブランド監禁事件

Cleveland Abduction

記憶にも新しい(かもしれない)オハイオ州クリーブランドの誘拐監禁事件を描いた映画です。感想があっちこっちに広がりまくります。

“クリーブランド監禁事件” の続きを読む

4

オレンジと太陽

Oranges and Sunshine

ソーシャルワーカーのマーガレット・ハンフリーズがひょんなことから組織的に行われていた児童移民を知ることになり、調査を開始します。イギリスとオーストラリアに絡む政治的暗部についての実話ベースの作品。

“オレンジと太陽” の続きを読む

5

ポチの告白

ポチの告白

実直な巡査の竹田(菅田俊)が刑事に選抜昇任、面倒を見てもらった上司のために裏の仕事も引き受けるようになり、徐々に警察組織に染まっていく。警察の実態を数々の実例を元に真正面から描いた社会派ドラマ。

“ポチの告白” の続きを読む

6

ハーツ・アンド・マインズ

Hearts and Minds

日本で2010年に劇場初公開されたベトナム戦争に関する1974年の傑作ドキュメンタリー。

“ハーツ・アンド・マインズ” の続きを読む

7 8 9

ザ・コーポレーション

The Corporation

企業って法人格という訳の分からない人格を持っています。この人格、一体何ものでしょうか。本気のドキュメント映画をどうぞ。

“ザ・コーポレーション” の続きを読む

10