一覧生成
24件の記事がありました

現在の並び: Default -
表示・非表示をコントロールできます

山椒大夫

山椒大夫

1954年、溝口健二監督の「山椒大夫」です。森鴎外の小説を脚色して映画化、でも元はといえば説話「さんせう太夫」つまりお子さんにも馴染みの「安寿と厨子王」です。映像美の極致と言っていいでしょう。

"山椒大夫" の続きを読む

少女は自転車にのって

Wadjda

映画館の設置も禁止されているサウジアラビア初の女性映画監督による長編映画ということで話題だった「少女は自転車にのって」は、自転車が欲しい少女ワジダのちょっとした物語。

"少女は自転車にのって" の続きを読む

クスクス粒の秘密

La graine et le mulet

移民が多く暮らす港町の港湾労働者として長年働いてきた61歳スリマーヌは、労働時間を半分に減らすか解雇と宣告されてしまいます。アラブ移民の家族の物語。これはすごい。これは凄いです。

"クスクス粒の秘密" の続きを読む

時の重なる女

La doppia ora

ホテルで働くソニアと元刑事で警備員のグイドが出会い系パーティで知り合って仲良くなりまして、浮き浮き気分でグイドが警備を担当している邸宅に入り込んでいちゃついておりますと、そこに現れ出でたる押し込み強盗団の面々。夢のデートが一瞬で悪夢へと。愛とまぼろしのサイコ系ホラー系マカロニミステリースリラー。

"時の重なる女" の続きを読む

気狂いピエロの決闘

Balada triste de trompeta

すさまじい威力。面白すぎてたいへんなことになります。ホラーにコメディにスプラッター。政治的社会派シリアスDVドラマから森のファンタジーに娯楽大活劇まで。狂乱の大傑作。

"気狂いピエロの決闘" の続きを読む

ルルドの泉で

Lourdes

聖地ルルドの巡礼ツアーに参加したマヒの女性とその周辺。ルルドを描き、巡礼ツアーを描き、人々を描ききる、オーストリア女流監督ジェシカ・ハウスナー2009年会心の一撃。これは凄いの一言。

"ルルドの泉で" の続きを読む

主婦マリーがしたこと

Une affaire de femmes

ナチ占領下の北フランスが舞台。二児の母で戦地の夫を持つマリーが行った仕事と顛末。

"主婦マリーがしたこと" の続きを読む

シチリア!シチリア!

Baarìa

シチリア州バーリアを舞台に時代を駆け抜ける男の半生。時代、人生、家族、社会、故郷。ジュゼッペ・トルナトーレが渾身の思いで綴る一大走馬燈物語。

"シチリア!シチリア!" の続きを読む

ヴェラ・ドレイク

Vera Drake

1950年のイギリス。主婦ヴェラ・ドレイクはやさしくて勤勉で献身的。家政婦として働き、年寄りの面倒を見、困った人がいれば助けます。

"ヴェラ・ドレイク" の続きを読む

バーン・アフター・リーディング

Burn After Reading

ひょんな事から元CIAが執筆中の原稿を手に入れたフィットネスクラブで働くおちゃらけた面々。ストーリーテリングを味わい尽くせるコーエン節全開の快作。

"バーン・アフター・リーディング" の続きを読む

インランド・エンパイア

Inland Empire

デヴィッド・リンチ渾身の長編。幻想的分裂病的カオスにして複合パズル。緊張と恐怖、不安と悲哀で綴る実験的映画の大傑作。

"インランド・エンパイア" の続きを読む

潜水服は蝶の夢を見る

Le scaphandre et le papillon

ぼんやりピントの合わないオープニング、なかなか目が開かない。誰に何が起きたのか。

"潜水服は蝶の夢を見る" の続きを読む

変態島

Vinyan

タイトルにだまされるべからず。「変態村」のファブリス・ドゥ・ヴェルツがエマニュエル・ベアールを主演にお届けする文芸派サイコサスペンス仕立て叙情風味アングラ母の愛ロードムービー。

"変態島" の続きを読む

リダクテッド 真実の価値

Redacted

イラク戦争のマフムーディーヤ虐殺事件を題材に、実際に存在するビデオ映像をリメイクするという思い切った技法を用いた問題作。

"リダクテッド 真実の価値" の続きを読む