一覧生成
8件の記事がありました

現在の並び: Default -
複数項目による絞り込み
表示・非表示をコントロールできます

バグダッド・カフェ

Out of Rosenheim

ラスベガスにほど近い砂漠の寂れたモーテル、バグダッド・カフェを舞台に描く人情と友情とそして吹きすさぶ風。1987年の大ヒット映画「バグダッド・カフェ」はコメディ路線ながら人の心に沁みいる永遠の名作。

“バグダッド・カフェ” の続きを読む

宮廷画家ゴヤは見た

Goya's Ghosts

18世紀末のマドリッドを舞台に、神父ロレンソと商人の娘イネスの運命を、ふたりの肖像画を描いた巨匠ゴヤの目を通して描くああなってこうなってあんななってこんななってしまう激動系物語。
カッコーの巣の上で」「アマデウス」のミロス・フォアマン監督が、ハビエル・バルデム、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルドを迎えて放ちます。

“宮廷画家ゴヤは見た” の続きを読む

ミツバチのささやき

El espíritu de la colmena

ビクトル・エリセが起こした映画の奇跡。1973年の「ミツバチのささやき」は映画史に刻まれるぶっ飛びの名作。

“ミツバチのささやき” の続きを読む

ポルノグラフィア

Pornografia

ドイツ占領下のポーランド。インテリ男が二人、友人に誘われ田舎の大きな家でしばらく暮らすことに。友人の娘とその幼なじみの青年をいっちょくっつけてやろうかと画策。緊張時代の暢気な目論見。

“ポルノグラフィア” の続きを読む

10ミニッツ・オールダー: The Cello

Ten Minutes Older: The Cello

15人の巨匠監督による10分の短編映画を集めた2本のオムニバスのうちの一編「The Cello」

“10ミニッツ・オールダー: The Cello” の続きを読む

ブリキの太鼓

Die Blechtrommel

じゃがいも畑での祖母の妊娠から自分の誕生、戦争の遍歴、少女とのエロティシズム、ドイツの作家ギュンダー・グラスの長編小説を映画化。

“ブリキの太鼓” の続きを読む

パフューム ある人殺しの物語

Perfume: The Story of a Murderer

美しいタイトル写真に優雅系フォントで「パフューム」香水って意味ですか。そして小さな文字で「ある人殺しの物語」

“パフューム ある人殺しの物語” の続きを読む