ネメシュ・ラースロー

Digitalboo penguin

子供から青年時代をパリで過ごし、26歳でブダペストに戻りタル・ベーラに師事。「倫敦から来た男」で助監督に。「サウルの息子」の実現に5年かけたとのこと。
カンヌで上映されグランプリ獲得。

ネメシュ・ラースロー 監督作品 記事一覧

表示・非表示をコントロールできます