new mark

サンセット

Napszállta

「サウルの息子」で度肝を抜いたネメシュ・ラースロー監督の新作「サンセット」が公開され、観る者を混乱に陥れていました。取り扱い要注意の映画体験。

“サンセット” の続きを読む

new mark

ドクター・エクソシスト

Incarnate
ドクター・エクソシスト
公開年:
2016
製作国:
監督:
  • ブラッド・ペイトン
主演:

アーロン・エッカート主演の映画「ドクター・エクソシスト」は、やや添加物過多で混ぜすぎ注意のホラーおやつ。悪口は筆が乗るぜ。悪気はありませんけど褒めてはいません。

“ドクター・エクソシスト” の続きを読む

new mark

オレの獲物はビンラディン

Army Of One
オレの獲物はビンラディン
公開年:
2016
製作国:
監督:
主演:

ラリー・チャールズ監督の「オレの獲物はビンラディン」は実話を基にしたコメディ。実話を基にしたといわれてもラリー・チャールズですから真に受けていませんでした。でもほんとでした。旬は過ぎてるけど良い映画。

“オレの獲物はビンラディン” の続きを読む

new mark

悲しみに、こんにちは

Estiu 1993
悲しみに、こんにちは
公開年:
2017
製作国:
監督:
主演:
  • ライア・アルティガス

両親を亡くした少女が田舎の叔父夫妻宅で過ごす一夏。カルラ・シモン監督が自身の体験を元に作った「悲しみに、こんにちは」原題「1993年 夏」は各方面から絶賛のちびっ子映画で郷愁と生あるものへの愛おしさで出来ている傑作。

“悲しみに、こんにちは” の続きを読む

new mark

天国でまた会おう

Au Revoir Là-Haut
天国でまた会おう
公開年:
2017
製作国:
監督:
主演:

「天国でまた会おう」はピエール・ルメートルによるゴンクール受賞作品の映画化で、みんな聞き飽きてるかと思いますが「映像化不可能と言われていた!」とのことです。ですがやり遂げました。監督と主演、アルベール・デュポンデルの魅力も炸裂の傑作映画。

“天国でまた会おう” の続きを読む

new mark

ルイスと不思議の時計

The House With A Clock In Its Walls
ルイスと不思議の時計
公開年:
2018
製作国:
監督:
主演:

「ルイスと不思議の時計」というファンタジー映画ですが監督がイーライ・ロスというので「何それどういうこと?」と少し興味を持ちましたが良くない予感もしたのでそのまま放置していました。でも思い出したので観ました。

“ルイスと不思議の時計” の続きを読む

new mark

E/T エクストラ テレストリアル

Extraterrestrial
E/T エクストラ テレストリアル
公開年:
2014
製作国:
監督:
主演:

コリン・ミニハン監督のSFホラーです。内容はオーソドックスな宇宙人キャトルミューティレーションもの。空飛ぶ円盤に乗った宇宙人にさらわれるやつです。

“E/T エクストラ テレストリアル” の続きを読む

new mark

がんばれ、リアム

Liam
がんばれ、リアム
公開年:
2000
製作国:
監督:
主演:
  • イアン・ハート
  • クレア・ハケット

2000年の英国映画「がんばれ、リアム」は如何にして庶民が差別主義者のナショナリストに堕ちていくかを不穏な不況社会の日常の中から描き出した作品で、この映画について数年前に語り倒したかったのですが今頃ちょっとだけ触れておきます。

“がんばれ、リアム” の続きを読む

new mark

ともしび

Hannah

「ともしび」はアンドレア・パラオロ監督によるシャーロット・ランプリングがひたすら辛そうな日々を送る辛い映画。説明不足すぎて戸惑う人もいるかもしれませんが結構壮絶で、謎解きのネタバレ含む映画感想です。

“ともしび” の続きを読む

チューリップ・フィーバー

Tulip Fever

17世紀のオランダを舞台にした史劇。史劇といってもシェイクスピアでも史実でもなく小説「チューリップ熱」(デボラ・モガー著)の映画化。信頼のジャスティン・チャドウィック監督によるドラマドラマしたドラマをご堪能。面白いよ!

“チューリップ・フィーバー” の続きを読む