モハメド・アルダラジー

Mohamed Al Daradji

1978年バグダッド生まれ。映画監督。

バグダッドでアートを学んだ後、オランダで映画・テレビの制作(ドキュメンタリーなどのカメラマン)、その後イギリスで撮影と演出の博士号を取得。

フセイン政権崩壊後イラクに帰国。2005年「夢」で大きな評価と受賞。2010年「バビロンの陽光」でまたもや大きな大きな評価と受賞。

イラクの行方不明者の身元確認を促進するイラク・ミッシング・キャンペーンを発足。

モハメド・アルダラジー の記事一覧