チュルパン・ハマートヴァ

Chulpan Khamatova
チュルパン・ハマートヴァ

ロシアのタタールスタン共和国カザン生まれ。英語とドイツ語に堪能。

フィギュアスケーターだったが氷に落ち背中を痛めて辞めたそうな。その後ローラースケートをやっていたとのこと。

数学に強く有名な数学の学校で学びましたが飽きて人生をチェンジすることを決意、カザン・シアター・オブ・シアターに入ったと。そんでもってモスクワの国立演劇芸術研究所で演技を学び、1998年に女優としてアレクセイボロディンのクラスを卒業したということです。映画デビューは在学中の1995年だとか。

2006年第63回ヴェネツィア映画祭の審査員(審査員長カトリーヌ・ドヌーヴ)をやりました。

2005年以降、白血病に苦しむ子供たちのために慈善活動「Podari Zhizn」を行っておられます。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Chulpan Khamatova tuvalu scene
Chulpan Khamatova tuvalu scene