マリエル・ヘラー

Marielle Heller
マリエル・ヘラー

カリフォルニア出身の女優で監督。

2001年よりテレビドラマなどに出演、2010年以降長編映画にも出演する女優で、2015年テレビシリーズの監督を経て2018年「ある女流作家の罪と罰」で長編映画監督デビュー。2019年「A Beautiful Day in the Neighborhood」を監督とのこと。

Embed from Getty Images

マリエル・ヘラー 監督作品 記事一覧

表示・非表示 コントロール