アレックス・デ・ラ・イグレシア

Alex de la Iglesia
代替画像

スペイン、ビルバオ生まれ。監督、脚本。

 出生名アレハンドロ·デ·ラ·イグレシアメンドーサ (Alejandro de la Iglesia Mendoza)
 漫画を描いたり編集の仕事をやったりしたのち映画監督となった。
 最初の長編作品「ハイル・ミュタンテ!/電撃XX作戦」 Accion mutante (1993)、続くEl día de la bestia(1995) が立て続けに大注目、映画祭での受賞も果たし一躍時の人に。

ハイル・ミュタンテ!/電撃XX作戦 Accion mutante (1993)
ビースト 獣の日 El Dia de la bestia (1995)
ペルディータ Perdita Durango (1996)
どつかれてアンダルシア(仮) Muertos de risa (1999)
みんなのしあわせ La Comunidad (2000)
マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾 800 balas (2002)
ベビー・ルーム Films to Keep You Awake: The Baby’s Room (2006)
オックスフォード連続殺人 The Oxford Murders (2008)
気狂いピエロの決闘 Balada triste de trompeta (2010)
La chispa de la vida (2011)
Las brujas de Zugarramurdi (2013)

初期作品は日本では手に入りにくく、DVD発売が望まれます。
2013年最新作のトレイラーが監督のfacebookで観れますね。なんだこりゃー。超観たい。

アレックス・デ・ラ・イグレシア 監督作品 記事一覧

表示・非表示をコントロールできます

本文中に アレックス・デ・ラ・イグレシア の名が登場した記事一覧

表示・非表示をコントロールできます
投稿日:
このエントリーをはてなブックマークに追加