LOOK

LOOK
LOOK

いたるところに設置されている監視カメラに写った映像だけでドラマを組み立てた野心作。

LOOK

百貨店、学校、交差点、いろんなところに監視カメラが設置してある監視時代の陰湿な未来都市社会が訪れてかなり経ちます。
この、各地の監視カメラの映像だけをつなぎ合わせて作られたヤケクソのような映画が「LOOK」です。

冒頭は洋服店の試着室。アホそうな女子高生が入ってきてセクシー下着に着替え出します。おおっ(←何がおおっか)

この映画、観た当時の広報では、まるで監視カメラの映像を繋げたドキュメンタリーかと思わせるような文面が散見されて、いまいち正しく内容を紹介されていなかったように感じます。
観ようとする映画の詳細をなるべく遮断するように心がけているから、尚更この映画がどういう映画なのかちゃんとは知らず「監視カメラの映像」って部分しか理解していませんでした。ドキュメンタリー映画かな、なんて思ってさえいました。

ドキュメンタリーではありません。ちゃんとした脚本がある普通のドラマです。
しかしながら、映像が全て監視カメラからの盗撮アングルだけで構築されていますから、演じられるドラマを、まるでのぞき見しているような感覚で楽しめます。

映画の世界では手持ちの家庭用ビデオで撮った映像だけで臨場感を表現するPOVという手法がジャンルになるほどの人気ですが、監視カメラだけで構築された映画は珍しいし、野心作で実験的だと思います。その実験に意味があるかないかはともかく、そういうことをやってやろうっていう意気込みには敬意を表したいと思います。

映画の一部にPOVの技法を用いる演出は最近とくに見かけることが増えました。心臓停止ドラマ「ハート・ロッカー」なんかも非常に上手く手持ちカメラや監視カメラの映像を用いていましたね。技法ってのはそうやって洗練されていくんですよね。

「LOOK」は全編監視カメラ。思い切りました。洗練とはほど遠い。だがそこがいい。これがパワーだ。

というわけで内容ですが、ただ単に変わった技法で作りましたで終わらせていません。ドラマとしてもとっても面白いです。

序盤は誰が主要人物か分からず、点景としての認識くらいしかできないんですが、だんだんと誰が誰か分かってくるようになって、そうなってからは面白ドラマの進行に釘付けになります。
そわそわどきどきです。
あーっ。そんなことにーっ。てなことにもなります。

これを観た当時、「多分つまらない映画だと思うけどどんな映像か確認するだけのつもりで観てみよう」なんて小生意気な気持ちで見始めたわけですが、見終わったときには意外な良作っぷりにびっくりして「作った方々、小生意気な気持ちで観始めてすいません。おもしろかったです。サインください」てな心持ちになっておりました。

ちょっとエッチな実験的社会派コメディ群像劇青春映画、でも油断してたらぐっと来るドラマ性もあり大人の悲哀すら表現し尽くす深みあり、都市生活の不安感や不条理をも浮き彫りにし、おっとちょっと褒めすぎか、大きな期待をせずに観ればかなり楽しめるお得な一本です。こういう映画は褒めたくなるしお勧めしたくなってしまう。

first appearance 2009.03.31

「LOOK」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 第9地区 | Movie Boo

コメント