ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔

The Lord of the Rings: The Two Towers
ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔

ロード・オブ・ザ・リング二作目、二つの塔の長いバージョンです

ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔

何が一番良かったことかというと、それは、我が家にプロジェクターがあることです。映画には画面と音の大きさが必要です。その上でもうひとつ大事なのは「投射画像」であることです。
プロジェクターが家庭用になるなんてまるで夢のよう。昔、クレイジーキャッツのハナ肇の自宅には映画館がある、なんて金持ちへの憧れを込めて噂していたのが100年前のようです。
そしてゆったりとロード・オブ・ザ・リングを観るのです。至福ですね。

とはいうものの、これは負け惜しみです。劇場で堪能するのとは雲泥の差です。でもあの、ちょっとましかな、と。

さてこの二作目、二つの塔ですが、今更語ることなどありません。堪能するしかありません。派手派手しい物語、目を見張る美しい風景、くらくらする塔、おもしろいキャラクター、盛り上がるクライマックス。至福の時。童話の鑑、究極のファンタジー。冒険活劇最高峰。こんなの観て育つ子供はたいへんです。脳味噌にこびりつき一生囚われます。

2006.04.20

三作目もすごいです。すごいですとしか言いようがないので実に面白くない感想文となります故割愛。
原作ファンやマニアだったら語ることが多すぎてたいへんそうです。みんな虜。

[広告]

コメント