シリアスマン(A Serious Man)公開 と True Grit とマチェーテ(Machete)公開

珍しく雑談にてごめんなさい。コーエン兄弟とロドリゲスの雑談。

今や巨匠の域にして日本でも相当な人気のコーエン兄弟、「ノーカントリー」ではアカデミー賞も取ったし、普通に大メジャーです。
しかし2009年の新作「A Serious Man」は予告編だけで日本公開の噂を聞かないし、どうなってんだろうと思っていたら今年はさらに新作「True Grit」です。
観たい観たい。
おーい。配給会社、動けーっ。

普段は観たい映画は予告編すら見ないように心がけておりますが、こうもじらされては見ないではおれません。

というわけでトレイラーのリンクですので、これを見て「観たい観たい」と身もだえしましょう。

A Serious Man - iTunes Movie Trailers

Director: Joel Coen, Ethan Coen
Cast: Michael Stuhlbarg, Sari Lennick, Richard Kind, Fred Melamed, Aaron Wolff, Jessica McManus, Adam Arkin

シリアスマン(真面目な人)は何やら運の悪い人を描いているような感じ。
本国ではとっくに上映も終わってDVDも出ています。

True Grit - iTunes Movie Trailers

Director: Joel Coen, Ethan Coen
Cast: Jeff Bridges, Matt Damon, Josh Brolin, Barry Pepper, Hailee Steinfeld

トゥルー・グリットは西部劇「勇気ある追跡」のリメイクですか。いいですね。

私の想像なんですが、「ノーカントリー」でアカデミー賞を取ったことが裏目に出たのではないかと。
アカデミー賞は映画賞の中でも日本で大メジャー級の扱いで、これで賞を取ったと言えばそれだけでたくさんの観客が訪れます。
「ノーカントリー」は確かにどんな人が見ても楽しめたでしょう。しかし、受賞直後の「バーン・アフター・リーディング」はコーエン節が 爆裂していて、もしかしたら普段映画を観ない普通の人には訳が分からなかったかもしれません。
そんなひとたちの「なんだこりゃ」という不評もあって「ノーカントリー」と比較して興行的に伸び悩んだため、配給会社の買い付けに二の足を踏ませたのではないだろうか、と、想像ですが。

ジュネの「ミックマック」も待ちわびた末に何とか日本に来たし、希望を持って待ちましょう。

と、ここまでコーエン兄弟。

もう一本、日本公開が待ち遠しいのがロバート・ロドリゲスの「マチェーテ Machete」ですよね。
9月に公開中です。
「グラインドハウス」で架空作品の予告編として上映された作品をほんとに作っちゃいました。
Movie Boo でもどこかに書きましたね。デスプルーフのところだったかな。

Machete - iTunes Movie Trailers

観たい観たい。

と、思ったらMacheteは日本公開が決まっていました。なんと11月6日ですって。これは意外。でも嬉しい。もしかして買付金額安かったとか?
でもわざわざ新宿まで行けない。でも「全国公開」と書いてある。ひゃっほー。

日本の公式もありました。Flashうざいのにまだ中身がない公式→?http://machete.jp/

 

マチェーテは11月6日 新宿バルト9他で全国ロードショー。
我慢してうざいFlashの公式開いたのに他の上映館情報はまだなし。

※ リンクのMovie Trailers は恒久的なページじゃないのでいずれ無効リンクになるかもしれません。

【追記】

シリアスマンの日本公開が決定していたようです。いやはや知りませんでした。

公開:2011.02.26  ヒューマントラストシネマ渋谷
配給:フェイス・トゥ・フェイス

他の上映劇場など、詳細はまだまだ不明

 

※ さらに追記: 2011.01

それぞれのMovieBooの記事はこちらです。よければご覧ください。
マチェーテ
トゥルー・グリット

どうやら「シリアスマン」のDVD化は絶望的みたいですね。予約の告知までは見た覚えがあるのですが。

[広告]

コメントを残す