一覧生成
203件の記事がありました

現在の並び: Default -
表示・非表示をコントロールできます

バビロンの陽光

ابن بابل

2003年、フセイン政権崩壊直後のイラクで旅する祖母と孫。戦地から戻らない息子を僅かな手がかりで探す女性イブラヒムと、顔も知らない父が残した笛を手にする少年アーメッドは、ヒッチハイクをし、バスを乗り継ぎ、イラクの北の果てから南の果てまで旅します。
どうぞご覧あれ。すべての人にお勧めしたい旅の物語。

"バビロンの陽光" の続きを読む

ルイーサ

Luisa

ブエノスアイレスで猫と暮らすおばさんルイーサ、きりりと身を引き締めて規則正しく日課をこなすこの老齢近い女性にある日不幸が折り重なってやってきます。

"ルイーサ" の続きを読む

パラダイス・ナウ

الجنة الآن‎ al-ǧannah al-ʾān

自爆テロを行う側からの目線で描くパレスチナ問題。二人の青年と社会・紛争との関わり。

"パラダイス・ナウ" の続きを読む

アリス・クリードの失踪

The Disappearance of Alice Creed

富豪の娘と二人の誘拐犯、3人の登場人物が繰り広げる事件と顛末。
「ディセント 2」の脚本家、J・ブレイクソンが自身の脚本を監督した気合いの一本「アリス・クリードの失踪」はとてもおもしろい映画。

"アリス・クリードの失踪" の続きを読む

127時間

127 Hours

渓谷を闊歩するアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)が遭遇する事故。
「スラムドッグ$ミリオネア」のスタッフが結集して放つ孤独な男のソリッド・シチュエーション・< 動かない>アクションの傑作。

"127時間" の続きを読む

ポルノグラフィア

Pornografia

ドイツ占領下のポーランド。インテリ男が二人、友人に誘われ田舎の大きな家でしばらく暮らすことに。友人の娘とその幼なじみの青年をいっちょくっつけてやろうかと画策。緊張時代の暢気な目論見。

"ポルノグラフィア" の続きを読む

メタルヘッド

Hesher

不幸を背負い心に傷を持つ少年TJがある日謎の流れ者にいちゃんヘッシャーと出会います。少年と変なにいちゃんとの変な関係。いわゆる「三月うさぎモノ」のハイセンス大快作。

"メタルヘッド" の続きを読む

奇跡の海

Breaking the Waves

ラース・フォン・トリアーの放つ「黄金の心三部作」、というより「女優虐め三部作」とも呼びたくなるピュアでか弱い女性をいたぶり尽くす三部作のその一本目がこれ。奇跡の海。

"奇跡の海" の続きを読む

ナイロビの蜂

The Constant Gardener

ナイロビの英国外交官は暢気者。その妻は精力的な慈善活動家。冒頭、妻が死亡。外交官驚き嘆く。そして彼は妻の軌跡を追う。彼女は何をしていて何故に死んだのか。「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス2005年の名作をご覧あれ。

"ナイロビの蜂" の続きを読む

レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ

Leningrad Cowboys Go America

フィンランドの架空ロックバンド「レニングラード・カウボーイズ」が世界のスーパースターを目指し豪腕マネージャと共にアメリカに渡ります。
ご存じレニングラード・カウボーイを産み落としアキ・カウリスマキの名を轟かせた89年フィンランド映画。

"レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ" の続きを読む

主婦マリーがしたこと

Une affaire de femmes

ナチ占領下の北フランスが舞台。二児の母で戦地の夫を持つマリーが行った仕事と顛末。

"主婦マリーがしたこと" の続きを読む

さよなら子供たち

Au revoir, les enfants

1944年。カトリック寄宿学校へ疎開してきている子供たちの物語。頭が良くて生意気でちょっとやさしいジュリアン・タンカンと新入りで謎めいたジャン・ボネとの反発と友情。ルイ・マルの自伝的映画。名作。

"さよなら子供たち" の続きを読む

解体病棟 ファイナル・デッドオペレーション

Autopsy

原題「Autopsy」は「検死」の意味で、そのものズバリ、発作的病院残虐物語。若者たちが訪れた病院は恐怖のホスピタル。上映会での邦題は「解体病棟」

"解体病棟 ファイナル・デッドオペレーション" の続きを読む

コックと泥棒、その妻と愛人

The Cook The Thief His Wife & Her Lover

高級フレンチレストランに集う泥棒とその妻、学者やコックやチンピラや俗物たち、ゴージャスな料理と衣装に包まれたアーティスティックな画面に、どろどろぐちゃぐちゃの人間関係が渦巻く。欲望と快楽。

"コックと泥棒、その妻と愛人" の続きを読む

ヒットマンズ・レクイエム

In Bruges

ベルギーのブルージュを舞台に描く殺し屋たちの物語。風情がありシニカルでブラック、哀愁漂い言葉を巧みに弄ぶ高度な言語感覚に裏打ちされたハイセンス優良作品。

"ヒットマンズ・レクイエム" の続きを読む

マンデラの名もなき看守

Goodbye Bafana

アパルトヘイト体制の下、終身刑を受けていたネルソン・マンデラの監視する任務に就くことになった南アフリカ政府の刑務官ジェイムズ・グレゴリーの記録。

"マンデラの名もなき看守" の続きを読む

イン・マイ・スキン

DANS MA PEAU

監督、脚本、製作、主演と全てをこなしたマリナ・ドゥ・ヴァンがお届けする年頃女性の心の襞。どろどろのぐちょぐちょ。苦悩、欲望、緊張、孤独、不安、狂気・・・。求めるものは救済か破滅か自己同一性の確保か。「イン・マイ・スキン」は油断できない映画。

"イン・マイ・スキン" の続きを読む

ブラインドネス

Blindness

ある日突然失明する謎の病気があっという間に世界中に蔓延。発症者は強制的に隔離施設に放り込まれます。しかし実は医師の妻だけは失明しておらず、発症したフリをして夫に付き添い一緒に収容されてるんですねこれが。
ノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの「白い闇」をフェルナンド・メイレレスが映画化。

"ブラインドネス" の続きを読む

10ミニッツ・オールダー: The Cello

Ten Minutes Older: The Cello

15人の巨匠監督による10分の短編映画を集めた2本のオムニバスのうちの一編「The Cello」

"10ミニッツ・オールダー: The Cello" の続きを読む

シン・シティ

Sin City

罪の街シンシティの片隅では今日も男たちの愛と復讐の物語が渦巻いている。洒落た映像と迫力の演出と癖のあるスター総出で繰り広げるぶっ飛びハードボイルドの快作!

"シン・シティ" の続きを読む

エンター・ザ・ボイド

Enter the Void

ギャスパー・ノエが「アレックス」以来7年ぶりに完成させたのは「アレックス」の発展型とも言える究極のラリリ映画にして究極のリアルタイム一人称視点ムービーにして極限の愛の映画。

"エンター・ザ・ボイド" の続きを読む

キッチン・ストーリー

Salmer fra kjøkkenet

スウェーデンのHFI(家庭調査協会)による独身男性の台所における行動パターンの調査。ベント・ハーメルがお届けするソリッド・シチュエーション・人情コメディの傑作。

"キッチン・ストーリー" の続きを読む