タッカーとデイル

Tuker and Dale VS Evil
タッカーとデイル
公開年:
2010
製作国:
監督:
主演:
  • タイラー・ラビーン
  • アラン・テュディック

スプラッタ映画とコメディ映画の華麗なる融合、主人公デコボココンビと大学生たちの死闘、可愛子ちゃんあり血しぶき残虐あり、ほのぼのハートウォーミングあり、誤解と偶然ドキドキサスペンス、娯楽の殿堂、楽しい時間は保証付き。「タッカーとデイル」は2010年カナダからの素敵な贈り物。

本文を読む

ウルフ・アット・ザ・ドア

Wolves at the Door
ウルフ・アット・ザ・ドア
公開年:
2016
製作国:
監督:
主演:
  • ケイティ・キャシディ

ジョン・R・レオネッティ監督による世にも恐ろしい犯罪の映画「ウルフ・アット・ザ・ドア」です。ホラー好き猟奇好き血みどろ大好きMovieBooですが良心も僅かに残されています。「ウルフ・アット・ザ・ドア」の感想は二重人格のように真っ二つ。

本文を読む

ELLE

ELLE

ポール・ヴァーホーベン監督がフランス映画を撮りました。ハリウッドでは演じる役者がいなかったというその役を世紀の大女優イザベル・ユペールが演じます。「ELLE」は恐怖の自宅で始まりほんわか墓場で終わる超絶なる逸品でこれぞ究極の女性映画。

本文を読む

サマー・ヴェンデッタ

BODOM
サマー・ヴェンデッタ
公開年:
2016
製作国:
監督:
主演:
  • ネリー・ハースト=ジー

1960年に起きた未解決殺人事件を再確認しようと若者男女4人組が湖へやって来ます。そんでもって、案の定恐ろしい事が起きてくるというフィンランド映画祭で上映されたホラー・スリラー。「BODOM」こと「サマー・ヴェンデッタ」という映画です。

本文を読む

マッド・ドライブ

Kill Your Friends
マッド・ドライブ
公開年:
2015
製作国:
監督:
  • オーウェン・ハリス
主演:

90年代のロンドンの音楽シーンで業界トップを目指す男の半狂乱の物語。ハチャメチャでデタラメ、悪事あり裏切りあり野心あり、成功失敗転落嫉み、何でもやります業界最低物語。紫煙映画を探せからの転載。

本文を読む

エリザのために

Bacalaureat
エリザのために
公開年:
2016
製作国:
監督:
主演:
  • アドリアン・ティティエニ

世界で最も油断できない監督の一人、クリスティアン・ムンジウ監督の2016年「エリザのために」がいよいよ公開されました。絶対的価値観の相違に目眩を起こすゼネレーション地獄。

本文を読む

太陽のめざめ

La tête haute
太陽のめざめ
公開年:
2015
製作国:
監督:
  • エマニュエル・ベルコ
主演:

カトリーヌ・ドヌーヴが心優しい判事の役で道を外れた子供を救うべくがんばる映画です。これ素晴らしいんです。決して大女優の偽善映画なんかじゃありません。

本文を読む

風立ちぬ

風立ちぬ
風立ちぬ
公開年:
2013
製作国:
監督:
  • 宮崎駿
主演:
  • 庵野秀明

スタジオ・ジブリのアニメ映画「風立ちぬ」が公開されていた当時、煙草に関するの議論が目についていました。それを思い出して、ちょっと今更だけど観てみましょうということでぐったり二日酔いの最中に観てみました。

本文を読む

ハイ・ライズ

High-Rise

J・G・バラードの「ハイ-ライズ」の映画化。監督は「サイトシアーズ」の奇才ベン・ウィートリーです。これ観ないでどうすんだというレベルにて、置き去りにすることなど到底出来ない特殊映画に仕上がった「ハイ・ライズ」です。過去による近未来の混沌を混沌のまま描くイライラと不快さと哀愁に満ちた怪作。

本文を読む

UNIT7 ユニット7 麻薬取締第七班

Group 7

「UNIT7 ユニット7 麻薬取締第七班」は万博直前のセビリアを舞台にした刑事ドラマというかやくざの抗争劇みたいな映画で、成長期の大きな変化の中で時代の狭間にもがき翻弄される都市や人間たちを描きます。

本文を読む

ZIPPER/ジッパー エリートが堕ちた罠

ZIPPER

議員にもなろうとかという真面目なエリート検察官がひょんな事から高級娼婦の遊びを覚えてしまってさあたいへんという「ZIPPER」は、パトリック・ウィルソンの持ち味も全開でのびのび演じる実はわりとイケてる映画。

本文を読む

ハングマン

Hangman
ハングマン
公開年:
2015
製作国:
監督:
  • アダム・メイソン
主演:
  • ジェレミー・シスト
  • ケイト・アシュフィールド

一見「またこんなのか」と思われそうなホラーテイストシチュエーション犯罪サイコスリラーPOV映画の「ハングマン」ですが結構きつめのパンチを喰らうので舐めてかかってはいけません。

本文を読む

アナベル 死霊館の人形

ANNABELLE
アナベル 死霊館の人形
公開年:
2014
製作国:
監督:
主演:
  • アナベル・ウォーリス

「死霊館」に登場した呪い人形アナベルを描いた別枠映画。「死霊館」の主人公ウォーレン夫妻は登場せず「死霊館」以前のお話、いわば前日譚のような呪い人形についてのお話です。

本文を読む

PK

PK
PK
公開年:
2014
製作国:
監督:
主演:

「きっと、うまくいく」のラージクマール・ヒラニ監督が同じくアーミル・カーンを主演に宗教をおちょくりまくり、同時に基本的な道徳心と愛の心を嫌味なく散りばめた映画を作りました。2014年「PK」が人気すぎてまだときどきどこかで公開しています。

本文を読む