マイノリティ・リポート

Minority Report
マイノリティ・リポート

犯罪者が犯罪を犯す前にとっ捕まえる時代。はて、おれが何故捕まる、何、近々犯罪を犯すとな。そりゃひでえ。というSF的テーマの大ヒット映画。

マイノリティ・リポート

私の妻は酷いことを言います。曰く「トム・クルーズは猿顔。頭が悪い役しか嵌らない」おいおい。男前だろうが。違う?わからないけど。
さてスピルバーグは変な人です。未だに、単なるおちゃらけ大ヒットメーカーとしか認識していない人もいますが、その認識は勿体ない。キューブリックに憧れるし昔懐かしいオーソドックスな映画が大好きだし、やるときはやるし、突き抜けるときは突き抜けるし、新しい撮り方に貪欲だしかなり変な人ですよ。その証拠になにやら変な風に撮ろうと努力したりします。「A.I」もそうだし、このマイノリティ・リポートも随所にスピルバーグ的変な撮り方を取り入れてます。そこちゃんと観ないと。
タランティーノとは別の意味で、いや、同じ意味か、スピルバーグも映画マニアであり映画に対する愛情にあふれています。時にはあふれてこぼれます。こぼれますが今や大家となったこの人のこぼれ落とす断片は得てしてメジャー映画界に影響力を持っているのです。

2006.04.21

[追記]

つまりこの監督の変な撮り方新しい撮り方斬新な撮り方はあまりにも良く出来た変さなので完成作品を1度でも見たらその変さが一瞬でオーソドックスになってしまうという、そういうマジック力を持っているのです。あふれてこぼれたスピルバーグの断片は寄ってたかって参考にされ模倣され似たような作品があふれかえりジャンルのような扱いとなり訳知り顔のかしこ人間に「あぁ、スピルバーグ系ね、ああいうメジャー指向っていの、興味ないから、ああいうの」と、恥ずかしい言葉を言わせてしまったりするわけです。
さらに変なのはその量産にスピルバーグ自身も一枚噛んでいたりする場合もあったりして、そこがまたすごい変。
なんか、こう、映画の面白みを共有すべしみたいな、ものすごいリベラルな感覚をお持ちなのではないだろうかと思うのだけれども真相はだれにもわからない。

そうそう「マイノリティ・リポート」ですが、とてもおもしろいですよ。

Amazon

マイノリティ・リポート [Blu-ray]
マイノリティ・リポート 特別編 [DVD]
マイノリティ・リポート (新生アルティメット・エディション) [DVD]


[広告]

このエントリーをはてなブックマークに追加
PVアクセスランキング にほんブログ村

“マイノリティ・リポート” への 2 件のフィードバック

  1. Spinach is flexible, thus really don’t restrict yourself to simply just preparing salads. Products a strong omelet having wilted green spinach and used louis vuitton handbags feta cheddar dairy product for a nutrient-packed breakfast.

コメント