ディセント 2

The Descent Part 2
ディセント 2

前作の洞窟探検から命からがら脱出してきたサラ、まだショック状態なのにまたもや同じ洞窟にかり出されます。どういうこっちゃ。ひどすきるやおまへんか。

ディセント 2

前作「ディセント」は女性たちだけの洞窟探検で、息苦しく狭い洞窟地獄の前半が特に怖かったんですが、後半のあのマッチョノリの続きで「2」って、どうなんでしょう。舞台は同じ洞窟だし、ネタ的には前作と被る上に前作が単品だからこそ為し得たストーリーの妙技も期待できません。
だいたい今回は男が冒険に混ざっています。女たちだけっていうのが前作の味わいだったんですけどねー。

というわけで、予想通りエンターテインメント強調の2となっております。それなりにドラマ的にも見せ場ありで、女性マッチョのたくましい闘いぶりにも力を入れてます。より娯楽風味を増した冒険活劇的仕上がりになっていて、観ている間は楽しめますよ。

ただやはり前半は少々退屈。登場人物が順に犠牲になったりするのはわかりきってるわけですから、あまり本気になって感情移入したりドキドキしたりしないんですよね。エンターテインメントの王道は類型的ストーリーから脱することが難しいですから、前半の扱いは慎重にしなければなりません。何が起こるか全く不明だった前作の出来がよかっただけに「クライマックスが来るまで平凡」という流れは辛かった。

もう一つ敗因は洞窟のセットが大がかりになり、よりセットくさくなってしまったことです。この件でも洞窟の狭さやリアルさがあった前作より劣る部分ですね。

典型的な「続編負け」でしたが決してつまらない作品というわけではありません。いやむしろ面白い。前作よりこっちのほうが面白い!と言う映画部部員もいます。脚本上のいろんな仕掛けや展開に大いに楽しませていただきました。
後半からの激しいバトルに息も絶え絶え、家族みんなでわーわー言いながら楽しみましょう。

もしかして「ディセント3」に続くのかっ。

2010.03.25

 

“ディセント 2” への 1 件のフィードバック

コメントを残す