「100,000年後の安全」

劇場情報:2011.04.27更新

「100,000年後の安全」というこの映画、放射性廃棄物の映画のようですね。
今回の原発事故を受けて急遽公開が前倒しになったとのこと。

「100,000年後の安全」

映画『100,000年後の安全』

-->100,000年後の安全 公式サイト

デンマーク、フィンランド、スウェーデン、イタリアの製作。建設中の最終処分場についてのドキュメントのようです。

ご存じの通り、原発の廃棄物はコントロールし続けたあげくに10万年管理する必要があるアホみたいな物体です。
「排水設備がないトイレ」と例えられる通り、原発には廃棄物を処理する方法がありません。
処分方法がないのに世界は原発を稼働し続け、原発うんこであるところの廃棄物を大量に作り出していまい、最終的にはどうしようもなくなって地面に埋めてしまえ、どうせ被害が出るのは100年よりもっと後だから知ったことではない、とそんな乱暴な結論で猛毒を遠い子孫、あるいは子孫的な生物に押しつけます。

日本は地下水脈が豊富でプレートが折り重なって火山だらけで活断層だらけの地震国家ですからもちろん10万年に渡って安定しているような土地はありません。日々生産されている原発うんこは日本中の至る所や青森の糞田舎に溜め込んでいて破裂するのを今か今かと待っている状態ですが、世界のいろんな国では堅い岩盤の奥深くに実際に最終処分場を作ろうとしています。
アメリカでも広大なネイティブアメリカンの土地を汚染しまくったあげく「100万年絶対安全な処分場」とか何とか言って穴を掘る準備をしています。
もちろん10万年とか100万年とか、そんなの管理できるわけないしその頃人間がいるとも思えませんから、まったく無責任な話です。
日本の財政赤字を「子や孫に押しつける」なんて批判がありますが、原発ウンコなんか子や孫の比じゃない遠い子孫を生け贄にする神をも畏れぬ先送りと言えますね。

10万年も安全を保つ地下都市、本気でそのシステムや素材が10万年も保つと思ってるのかどうかはともかく、人類という変な動物が挑む現代のバベルの塔、否、バベルの地下都市、10万年後の生物が「あそこに近寄っちゃなんめぇよ」なんて村の長老の話を伝承したりしているのでしょうか。頭がくらくらするようなSF的空想と興奮を味わえます。

さて、フィンランドのオルキルオトに建設中の最終処分場もそんな穴ぼこのひとつです。
巨大な地下都市のような、人間の土方技術の粋を集めた文明と人類の墓場です。ここにカメラが入ったドキュメント、これは貴重な映像が見れそうですよ。

監督はマイケル・マドセン。
なんだとっ。マイケル・マドセンってあの悪党面のヤバい俳優か!とびっくりした皆様、ご安心を。全くの別人であると公式さんに教えていただきました。

2011年4月2日から渋谷アップリンクで公開。
ぜひどうぞ。

全国にどさ周り上映してくれる可能性はあるのでしょうか。ていうかしてくださいお願いします。

関連するかもしれない映画-->東京原発

追記 2011.04.14

【上映館追加情報】

というわけで、お願いが届いて拡大公開が続々決定してきたようです。
都内各所に続いて、青森や福井などでも上映されます。原発のある地域での積極上映を支持します。

北海道・札幌 シアターキノ 未定
北海道・苫小牧 シネマ・トーラス 未定

青森・青森 青森コロナシネマワールド 2011年6月18日〜
青森・八戸 フォーラム八戸 2011年5月7日
岩手・盛岡 フォーラム盛岡 2011年5月28日
岩手・仙台 フォーラム仙台 未定
山形・山形 フォーラム山形 未定
山形・東根 フォーラム東根 未定
福島・福島 フォーラム福島 未定

東京・渋谷 渋谷アップリンク 上映中
東京・千代田区 ヒューマントラストシネマ有楽町 2011年4月16日〜
東京・武蔵野市 吉祥寺バウスシアター 2011年4月16日〜22日
東京・池袋 シネマ・ロサ 2011年4月23日〜
東京・板橋 ワーナー・マイカル・シネマズ板橋 2011年4月30日〜
東京・武蔵村山 ワーナー・マイカル・シネマズむさし野ミュー 2011年4月30日〜
東京・品川 キネカ大森 2011年6月4日〜
東京・世田谷 高井戸シネマ 今夏

神奈川・横浜 シネマ・ジャック&ベティ 2011年5月21日〜
神奈川・横浜 横浜ニューテアトル 2011年4月16日〜29日
神奈川・横浜 ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウン 2011年4月30〜
神奈川・小田原 小田原コロナシネマワールド 2011年6月18日〜
神奈川・逗子 CINEMA AMIGO 2011年5月7日〜5月27日
栃木・那須塩原 フォーラム那須塩原 2011年5月14日
群馬・高崎 シネマテークたかさき 2011年5月28日〜6月10日
群馬・太田 太田コロナシネマワールド 2011年6月18日〜
長野・松本 松本CINEMAセレクト 2011年6月10日
山梨・笛吹 テアトル石和 2011年4月29日〜5月13日

静岡・静岡 シネ・ギャラリー 今夏
静岡・浜松 シネマe-ra 2011年8月13日〜
新潟・新潟 シネ・ウインド 2011年6月25日〜
新潟・十日町 十日町シネマパラダイス 未定
富山・富山 フォルツァ総曲輪 未定
福井・福井 福井コロナシネマワールド 2011年6月18日〜
愛知・名古屋 名古屋シネマテーク 2011年5月28日〜
岐阜・大垣 大垣コロナシネマワールド 2011年6月18日〜

大阪・大阪 テアトル梅田 2011年5月28日〜
京都・京都シネマ 2011年6月25日〜
兵庫・神戸 神戸アートビレッジセンター 2011年6月25日〜

広島・福山 福山コロナシネマワールド 2011年6月18日〜
岡山・岡山 シネマ・クレール丸の内 2011年6月11日〜
高知・高知 高知県美術館ホール 2011年5月24日〜
愛媛・松山 シネマ・ルナティック湊町 2011年5月28日〜 2011年6月10日

福岡・福岡 KBCシネマ 2011年4月23日
福岡・北九州 小倉コロナシネマワールド 2011年6月18日〜
大分・大分 シネマ5 未定
熊本・熊本 Denkikan 未定
宮崎・宮崎 宮崎キネマ館 2011年6月4日〜 2011年6月17日

沖縄・那覇 桜坂劇場 今夏

※上記上映館情報は 2011.04.27 に更新

上映館の最新情報は公式からこちら劇場情報のページでご確認ください。

【追記】2011.07.13

辺境の地、京都では遅い上に予定を繰り上げて上映が終わってしまったのでして、やる気あんのか。てのはいいとして、仕方ないので高槻の劇場で観てきました。幕もちゃんとある立派な映画館でした。京都シネマなんかよりずっとイイ。てのはいいとして、Movie Boo本編、感想の記事を書いたので、こちらをご覧ください→「100,000万年後の安全

[広告]

コメント