一覧生成
67件の記事がありました

現在の並び: Default -
表示・非表示をコントロールできます

ライフ・アクアティック

The Life Aquatic with Steve Zissou

ウェス・アンダーソン監督2005年の「ライフ・アクアティック」はちょっと毛色の変わった海洋探検家のお話で冒険ファンタジーです。ウェス・アンダーソン作品としてはやや異色の派手な冒険活劇映画となっています。

"ライフ・アクアティック" の続きを読む

クロッシング・ザ・ブリッジ 〜サウンド・オブ・イスタンブール〜

Crossing the Bridge

東西文化の合流地点イスタンブールにノイバイテンのアレキサンダー・ハッケが赴き、様々な音楽家を訪ねて文化と音楽を探るドキュメンタリー。ファティ・アキン2005年の作品。

"クロッシング・ザ・ブリッジ 〜サウンド・オブ・イスタンブール〜" の続きを読む

それでも生きる子供たちへ

All the Invisible Children

逆境の子供たちを描くオムニバス。個性的な監督による7つの物語で構成されています。

"それでも生きる子供たちへ" の続きを読む

隣人 ネクストドア

Naboer

恋人にふられた男がお隣さんの魅惑的な姉妹に「家具を動かすのを手伝って」といわれてついていきます。
・・・これは凄い。

"隣人 ネクストドア" の続きを読む

リトル・フィッシュ

Little Fish

麻薬絡みのちょっと不良的事情を抱えた家族を中心とするお話です。貧困なる土地から動き出せない弱者のもがく姿を描くソリッド・シチュエーション・クライム・ハード・ホームドラマ。ケイト・ブランシェット、ヒューゴ・ウィーヴィング、サム・ニールの共演。

"リトル・フィッシュ" の続きを読む

アンチボディ

Antikörper

変態猟奇殺人犯の男と田舎の警官が対峙します。いわゆる「羊たちの沈黙」とか「セブン」とかの系統の、犯人と警官の対話による心理戦系サイコスリラー。そういう系ですがなかなかよくできてます。

"アンチボディ" の続きを読む

変態男

Ordinary Man

「変態男」という邦題を付けられたこの映画、オリジナルタイトルは「凡人」です。ホラーでもスプラッタでも色物系低品質映画でもありません。
ヨーロッパの新鋭監督による変な路線の良作を日本に紹介する変態箱シリーズ、その中でも「変態村」と並ぶ屈指の出来映え。

"変態男" の続きを読む

ハード・キャンディ

Hard Candy

出会い系チャットで知り合った14歳少女と32歳カメラマン。さっそく会うことになりまして、カメラマンの自宅兼スタジオに場所を移します。エレン・ペイジとパトリック・ウィルソン、たった二人の緊迫しまくる室内劇。駆け引き系心理系応酬サスペンスの大傑作。

"ハード・キャンディ" の続きを読む

明日へのチケット

Tickets

エルマンノ・オルミ、アッバス・キアロスタミ、ケン・ローチの巨匠監督三人によるコラボレーション。列車を舞台に三監督による三つの物語が描かれます。三つの物語ですが、全体として一本の長編映画のようにシームレスに結合。しっとりしててコミカルで不思議でちょっとドキドキしてプチ感動あり。

"明日へのチケット" の続きを読む

美しき運命の傷痕

L'Enfer

「ノー・マンズ・ランド」のダニス・タノヴィッチ監督が、クシシュトフ・キエシロフスキーの遺稿「地獄」を映画化。3姉妹の愛の物語。長女はエマニュエル・ベアール。

"美しき運命の傷痕" の続きを読む

パラダイス・ナウ

الجنة الآن‎ al-ǧannah al-ʾān

自爆テロを行う側からの目線で描くパレスチナ問題。二人の青年と社会・紛争との関わり。

"パラダイス・ナウ" の続きを読む

ナイロビの蜂

The Constant Gardener

ナイロビの英国外交官は暢気者。その妻は精力的な慈善活動家。冒頭、妻が死亡。外交官驚き嘆く。そして彼は妻の軌跡を追う。彼女は何をしていて何故に死んだのか。「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス2005年の名作をご覧あれ。

"ナイロビの蜂" の続きを読む

ハイド・アンド・シーク

Hide and Seek

幸せだった一家に突然の悲劇。その後一人娘はこの事件によるトラウマから心を閉ざしてしまい、見えない友だちチャーリーとだけ遊ぶようになる。心配する父親。どうなりましょう。

"ハイド・アンド・シーク" の続きを読む

機械じかけの小児病棟

Fragile

歴史ある古い小児病院は老朽化で閉鎖寸前。ここに看護婦としてやってくる主人公女性が遭遇する怪奇現象。いかがわしい邦題とは裏腹な、いたってちゃんとした病院系幽霊系感動系ホラー。

"機械じかけの小児病棟" の続きを読む

スタンドアップ

North Country

1988年の実話を元に映画化されたセクシャルハラスメント訴訟を起こす女性のドラマ。暴力亭主から逃れて故郷ミネソタに移り炭鉱労働者となるジョージー(シャーリーズ・セロン)が男社会の職場で受ける屈辱。

"スタンドアップ" の続きを読む

ピアノチューナー・オブ・アースクエイク

The Piano Tuner of Earthquakes

クエイ兄弟による幻想的なアート映画。独自の世界観と映像美が冴え渡る。魂を失った歌姫、歌声に魅せられたマッド・サイエンティスト、招かれた調律師が織りなす美の饗宴。

"ピアノチューナー・オブ・アースクエイク" の続きを読む

キリクと魔女 4つのちっちゃな大冒険

Kirikou et les bêtes sauvages

フランスでアニメ映画の動員記録を塗り替えた大ヒット映画「キリクと魔女」の続編的作品。内容は続きではなくキリクの活躍や冒険を描いたサイドストーリー。

"キリクと魔女 4つのちっちゃな大冒険" の続きを読む

ダンス・オブ・ザ・デッド

Dance of the Dead

ホラー監督13人による「マスターズ・オブ・ホラー」シリーズのひとつ、奇跡の男トビー・フーパーの短編は踊るゾンビ。でもちょっとゾンビと違う。

"ダンス・オブ・ザ・デッド" の続きを読む

インプリント ~ぼっけえ、きょうてえ~

Imprint

ホラー監督13人による「マスターズ・オブ・ホラー」シリーズのひとつ、三池崇史のアメリカ資本映画でのデビュー作品。ねちっこく残虐。

"インプリント ~ぼっけえ、きょうてえ~" の続きを読む

シン・シティ

Sin City

罪の街シンシティの片隅では今日も男たちの愛と復讐の物語が渦巻いている。洒落た映像と迫力の演出と癖のあるスター総出で繰り広げるぶっ飛びハードボイルドの快作!

"シン・シティ" の続きを読む

ツォツィ

Tsotsi

ヨハネスブルグ近くのスラムに住むツォツィ(ちんぴら)と呼ばれる不良少年が車を強盗したら後部座席に赤ん坊が。赤ちゃんパワーで彼がどう変わる。

"ツォツィ" の続きを読む

スケルトン・キー

The Skeleton Key

心優しい看護師キャロライン(ケイト・ハドソン)が老夫婦の住む屋敷に住み込みで働くことに。夫人から、屋敷の全ての扉を開く合い鍵(スケルトン・キー)を預かります。これは傑作。

"スケルトン・キー" の続きを読む

ジャケット

The Jacket

湾岸戦争での怪我で記憶障害の後遺症を持つ元軍人。ある事件に巻き込まれたことで精神病院に送られ、拘束衣(ジャケット)を着せられ矯正の実験治療を受けることに。
ネタバレありになってしまいました。これから見る人は立ち去ることをおすすめします。

"ジャケット" の続きを読む

ヒストリー・オブ・バイオレンス

A History of Violence

奇才デヴィッド・クローネンバーグ監督が驚きの新境地を開拓、 なんとアメリカンコミック的ヤクザ映画任侠映画ですよ。

"ヒストリー・オブ・バイオレンス" の続きを読む

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

The Three Burials of Melquiades Estrada

テキサスの国境地帯で起きるひとつの事件をめぐる人間ドラマ。群像劇とロードムービーを掛け合わせた素晴らしい脚本をトミー・リー・ジョーンズが初監督。これは呻る。

"メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬" の続きを読む

グッドナイト&グッドラック

Good Night, and Good Luck.

赤狩り旋風吹き荒れる50年代のアメリカ、実在したニュースキャスターとスタッフが事実の報道のためにマッカーシズムに立ち向かうノンフィクションドラマ。

"グッドナイト&グッドラック" の続きを読む